ご案内

今日は、女性はおろか男性まで化粧品を使用する時代です。


男性用の化粧水、クリームまで販売されてびっくりしたのを覚えています。

それだけ男性も女性も昔と比べて、美に対する意識が強くなっている証拠といえます。

ドラッグストアやオンラインショッピングのコスメサイトを覗いてみると、各々のブランドからいろいろな化粧品が販売されているのが分かります。
美白対策用ならこの化粧水、アンチエイジング対策ならこちらのもの、どのブランドもうまい謳い文句で、興味を惹いています。


しかし、率直に言って、どのブランドのどの化粧水が自分に合っているものなのか、よく分かりません。

クレンジングに有益な情報の紹介です。

値段が手ごろだとか、パッケージがかわいくてお気に入りだとか、人気があってよく売れているとか、適当な理由で商品を選んでいます。


だったらデパートの化粧品売り場にあるコスメカウンターで、相談すればいいではないかという人がいます。友人から聞くと、お肌の水分量を測ってくれて各々の肌に合ったケアをアドバイスしてくれたり、また化粧の方法もきちんと教えてくれるといいます。

ですが、私にとっては敷居が高いです。ああいうところで働いている人は、きれいな人が多いので、こちらとしては肩身が狭い思いになるのです。ですが、自分を磨いて自信を持てるようになったら利用したいと思います。

洗顔 無添加に注目が集まっています。洗顔 無添加の様々な情報を掲載しています。

化粧品のオンラインストアもたまに利用します。

口コミが載っているサイトを利用して購入しています。

敏感肌、乾燥肌、混合肌とタイプ別の口コミが載っているので、参考になります。

しかしまだ、これぞという化粧水には出会えずにいます。

友達からたまに、この化粧水がよかったと教えられるが、参考にはなりません。

それは友達と私では肌が違うので、友達にはよくても私にもよいものかというと、そうでもないのです。
毎年、各ブランドがコマーシャルで化粧品の新商品を宣伝します。

私はその化粧品を使うときが楽しみなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 newsing it!